TOPICS

2020.03.23

KANGOL x BEAMS Special Collaboration

KANGOL x BEAMS
Special Collaboration

BEAMSバイヤーが語った
コラボモデルの”ここ”がすごい


毎回、発表する度に大きな反響を呼ぶ
BEAMSとのコラボレーション。
今回ベースモデルに選ばれたのは、
KANGOLのアイコンとして定着する”Galaxy”。
BEAMSバイヤーの原さんに聞いた、
コラボモデルに込めた想い。

―まず、今回のコラボレーションは
どのようなコンセプトで製作されたのですか?


前回のコラボが、いわゆる綺麗めというか
ブリティッシュスタイルのイメージで
作られたものだったんですけど、
今回はそこから真逆のことがしてみたいなと。
それで、今のトレンドとしても定着している
”ストリートスポーツ”というキーワードをヒントに、
BEAMSが得意とする機能性のある素材を
取り入れた提案をしてみました。


―ベースモデルに”Galaxy”を選んだ理由とは?

“Galaxy”は今回で3度目のコラボレーションになりますが、
何より販売スタッフからのウケが良いモデルなんです。
理由としてはそれがまず大きいですね。
やはり現場でお客様と直接
コミュニケーションを取っている分、
彼らからの意見は大切にしています。
ちょうどハンチングとキャスケットの中間ぐらいの程よいボリューム感があって、
カジュアルにもドレスにも対応できる。
あとは前被りと後ろ被りで印象をガラッと変えられるのも、
この”Galaxy”の持つ魅力だと思います。


―通常のモデルと比べて、
具体的にどんな部分にアップデートを?


インラインとの変更点としては、まず素材ですね。
今回は”BREATHATEC(ブリザテック)”という
透湿性と防水性を備えた機能素材を採用しています。
シルエットとしては、すでにKANGOLの
アイコンモデルとして洗練されたものがあるので、
僕たちBEAMSとして何をプラスできるか考えたときに、
こういった機能性を追加するという提案になりました。
あとは、アウトドアシーンでも用いられている
素材なだけあって、
多少雑に扱っても問題がないというのも大きいですね。
特に男性はそういう部分も大事だと思うので(笑)。


―新たに機能性が備わったことで、
従来の街中以外にも用途が広がりそうですね。


まさにそうなんです。
例えば最近の時流として、フェス・アウトドアシーンでの
アイテム需要の高まりがあって、
従来はそういった場所だとハットやキャップが

主流だったと思うのですが、
撥水加工を持たせたこの”Galaxy”なら、
そんなシチュエーションでも新鮮に映えると思います。
また、このタイプはもともと冬場にウール素材などを選んで被る方が多かった印象ですが、
このような軽い素材を採用することで、
年間を通して被っても違和感がなくなったと思います。


―カラーリングも渋めの3色展開というのが印象的です。

BEAMSとして引き続き注目している”ミリタリー”
というキーワードの流れからカーキだったり、
ここ最近トレンドカラーとして
人気のあるチャコール系のグレー、
あとは定番としてブラックということで、
今回はこの3色をチョイスさせてもらいました。
また、それぞれのカラーに合わせて
同色で刺繍が入っている部分も、
年齢層を問わずに被りやすい仕上がりに
なっていると思います。


―あと、よくよく見るとKANGOLロゴも反転していますね。

そうなんです!
フロントは正規のロゴなんですけど、
バックロゴを反転させたことで
後ろ被りにした時でもロゴが際立って見えるようにと。
これはBEAMSが毎回やらせてもらっている別注仕様で、
こんな細かい遊び心にも快くお付き合いいただき感謝です(笑)。


―コーディネート的にはどのようなイメージが
合わせやすいのでしょうか?


もちろんクラシックなイメージのコートや
ジャケットにもハマると思いますが、
素材感が軽く、色味もクセがなくて落ち着いてるので、
スウェットやパーカといったカジュアルアイテムにも
違和感なく合わせられると思います。
むしろ、そういったカジュアルなコーディネートに
1つだけこういった帽子を取り入れるだけで、
スタイル全体が落ち着いて
新鮮なバランス感が作れるので、
是非試して見て欲しいですね。


【スタイルサンプル】

Style Sample. 01

上下を濃いめのネイビーでシンプルに統一し、
トレンドカラーとしても注目される
グレーの帽子の存在感を際立たせたコーディネート。
骨太なワークスタイルも、帽子のクラシックな印象で上品にアップデート。


Style Sample. 02

クラシカルなロングコートとスラックスの組み合わせでも、
ハンチングを取り入れるだけで
どこかカジュアルな雰囲気に様変わり。
全体的に落ち着いたトーンで揃えているおかげで
統一感も生まれ、より洗練された印象に。


【アイテムクレジット】

KANGOL x BEAMS “Galaxy” ¥6,300(+tax)
3月23日(月)より全国のBEAMS店舗、
BEAMSオンラインストアにて順次発売となります。

ARCHIVE

  • 2020.3.27 FRI

    KANGOL meets Daichi Yamamoto

  • 2020.3.23 MON

    KANGOL x BEAMS Special Collaboration

  • 2020.3.6 FRI

    KANGOL インスタ動画投稿キャンペーン

  • 2020.3.2 MON

    KANGOL DAY SPECIAL COLLABORATION

  • 2020.2.20 THU

    KANGOL 2020 Spring & Summer MUST BUY MODEL vol.01

  • 2020.2.7 FRI

    KANGOL 2020 Spring & Summer Collection

  • 2020.1.17 FRI

    沖縄の注目フェス”波の上フェスティバル”をレポート

  • 2019.12.18 WED

    【重要】KANGOL×Fukaseコラボ

  • 2019.12.16 MON

    2020 Spring & Summer先行予約販売スタート

  • 2019.12.07 SUN

    週末CITY PLAY BOYZ

  • 2019.12.04 WED

    KANGOL × Fukase specialコラボ

  • 2019.10.10 THU

    売り切れ必至、爆発的人気の “Furgora” シリーズ

  • 2019.9.19 THU

    秋を先取りするなら “コーデュロイ素材” がおすすめ!

  • 2019.9.12 THU

    被るだけで今年らしくなる “バケハ” スタイル