TOPICS

2020.03.27

KANGOL meets Daichi Yamamoto

KANGOL meets Daichi Yamamoto

KANGOLで魅せるDaichi Yamamotoというスタイル


彗星の如くシーンに現れた
京都出身の実力派ラッパー、Daichi Yamamoto。
ヒップホップの新たな可能性を感じさせる男に聞いた、
KANGOLとファッション、ヒップホップについて。

―本日は撮影ありがとうございました。KANGOLと聞くと、まずどんなイメージを抱きますか?

LL COOL JやCam’ronなどが被っていた印象が強いです。
ファーコートにKANGOLの帽子というようなスタイルには憧れがありますね。
今日選んだのもLL COOL Jが被っていた様なバケットハットで、
ボリュームのあるドレッドヘアーでもストレスなく被れる。
僕は白いハットを全身黒の重たいコーディネートに合わせるのが気分です。
ヒップホップのイメージも強いですが、
ジャズ好きな大人などがハンチングを被ってたりするのが良い。

―Daichiさん自身、ファッションには何かこだわりはありますか?

制服じゃないですけど、いつも同じルーティンで選ぶことが多いですね。
Tシャツ、フーディー、スニーカーなど、
あんまり考えないで楽な格好を着てます。
でも、その分日常とライブの時では区別をつけていて、
ステージの上ではセットアップなどを着たりすることで、
気持ちの切り替えにもなります。

―では、昔から好きなスタイルはあまり変わらないですか?

ヒップホップを好きになり始めた当初は、
オーバーサイズの服にハマったりもしたんですけど。
一回その憧れが落ち着いて、バスキアみたいなコートにドクターマーチンを合わせる、
イギリスっぽいファッションもカッコいいなと思うようになりました。


―そもそもヒップホップを好きになったきっかけは?

元々は兄がDJをやっていて、家でずっとかかっていた。
うるさいから僕がそれを止めるみたいな感じでした(笑)。
でも、ある時兄がかけていたSound Providersのレコードを聴いて、
こんなのもあるんやと思ってのめりこみ、
そこからShing02さんを聴いて、
日本語ラップもカッコイイな、
やってみようと思ったのがラップするようになった切っ掛けです。


―Daichiさんといえば、ヒップホップの枠に捉われない
多種多様なサウンドを取り入れているイメージがありますが、
Daichiさんの思うヒップホップって何ですか?


何でもやって良いジャンルだと思います。
ハウスのトラックにラップを乗せても良いし、
ロックバンド的なアプローチでラップしても良いし。
自由だから、そこで最大限遊ぶ。

―なるほど。では、理想のラッパー像は?

それこそバスキアもですけど、
フランク・オーシャンだったり、ケンドリック・ラマーなどは、
作品がまずクオリティが高く、
やってることもオリジナリティに溢れていて、
マスからも認められているのに、
アートとかを好きな人からもしっかり支持されている。
もしかしたら、KANGOLが色々なアーティストに
長年愛されているのも同じ様な理由かもしれない。
それを見せびらかすことなく、淡々と作り続けている人。
そんなストイックな人が好きですね。


【プロフィール】
日本人の父とジャマイカ人の母を持つ、京都出身のラッパー。
ロンドン芸術大学にてアートを学び、
在学中にSoundCloud上にて発表した音源が話題を呼ぶ。
その後リリースした1st Album 「Andless」で
シーンに一躍その名を轟かした今最注目のアーティスト。



【着用アイテム】
Bermuda Casual ¥7,300+(tax)


ARCHIVE

  • 2020.9.25 FRI

    Mr.Brothers 2020AW STREET STYLE

  • 2020.9.17 THU

    KANGOL×BlackEyePatch コラボアイテム発売

  • 2020.9.15 TUE

    2020秋冬 第2弾先行予約スタート

  • 2020.9.2 WED

    2020秋冬のイメージルックが到着!

  • 2020.8.27 THU

    【PAiNT THE WORLD-2nd Page ARTGALLERY】 Report

  • 2020.8.21 FRI

    KANGOL Music Playlist Vol.1

  • 2020.8.7 FRI

    日本限定デザイン【Bermuda Casual】発売!

  • 2020.8.3 MON

    KANGOL DAY SPECIAL COLLABORATION

  • 2020.7.31 FRI

    オンライン限定 モデル発売!!

  • 2020.7.17 FRI

    SAVE THE LOOM LOUNGE

  • 2020.7.10 FRI

    KANGOL meets KSK

  • 2020.6.26 FRI

    KANGOLスタッフに聞く~アーティストとしても活動するKAONのライフスタイル~

  • 2020.6.13 SAT

    KANGOL meets MEIRIN

  • 2020.5.29 FRI

    SEASONAL NEW COLORS FOR 2020SS

  • 2020.5.22 FRI

    KANGOL 2020 Spring & Summer MUST BUY MODEL vol.05

  • 2020.4.29 WED

    KANGOL 2020 Spring & Summer MUST BUY MODEL vol.04

  • 2020.4.23 THU

    KANGOLスタッフに聞く~自慢のコラボアイテム~

  • 2020.4.15 WED

    KANGOL 2020 Spring & Summer MUST BUY MODEL vol.03

  • 2020.4.10 FRI

    KANGOL CHALLENGE 結果発表!!

  • 2020.3.27 FRI

    KANGOL meets Daichi Yamamoto

  • 2020.3.23 MON

    KANGOL x BEAMS Special Collaboration MUST BUY MODEL vol.02

  • 2020.3.6 FRI

    KANGOL インスタ動画投稿キャンペーン

  • 2020.3.2 MON

    KANGOL DAY SPECIAL COLLABORATION

  • 2020.2.20 THU

    KANGOL 2020 Spring & Summer MUST BUY MODEL vol.01

  • 2020.2.7 FRI

    KANGOL 2020 Spring & Summer Collection

  • 2020.1.17 FRI

    沖縄の注目フェス”波の上フェスティバル”をレポート

  • 2019.12.18 WED

    【重要】KANGOL×Fukaseコラボ

  • 2019.12.16 MON

    2020 Spring & Summer先行予約販売スタート

  • 2019.12.07 SUN

    週末CITY PLAY BOYZ

  • 2019.12.04 WED

    KANGOL × Fukase specialコラボ

  • 2019.10.10 THU

    売り切れ必至、爆発的人気の “Furgora” シリーズ

  • 2019.9.19 THU

    秋を先取りするなら “コーデュロイ素材” がおすすめ!

  • 2019.9.12 THU

    被るだけで今年らしくなる “バケハ” スタイル